発がん物質が入っている?そんなフードを食べるの?

ドッグフードには発がん物質が含まれていることが

あるなんて知ってますか?

人間にはとうぜん禁止されいる添加物でも

犬には認められていることがあるのです。

発がん物質は、BHA, BHT、エトキシキンなどがあります。

これらが配合されているドッグフードは

絶対に避けて下さい。
 
 
 
人間は約30%ががんで死にますが

犬は50%以上ががんで死んでいるのです。

ですから、人間以上にがんには気をつけましょう。
 
 
 
そんな物質を使うのは、もちろん安くたくさん売るためです。

決して、犬のことを考えてはいないのです。

発がん物質は主に酸化防止剤です。

つまり、日持ちをよくするのです。

だから賞味期限が、長~いドッグフードができるのです。
 
 
 
ドッグフードに発がん物質が含まれていないことを

確認してから、買いましょう。

もし全原材料を明らかにしていないドッグフードなんて

絶対によしましょうね。
 
 
 
Dr.ケアワンはドッグフードでも発がん物質などはもちろんなく

犬の体に良いものだけを使っています。

公式サイトでは、全原材料を写真付きで公開してます。

 
 


150gのお試しパックが100円で送料無料で

おまけに30日間返金保証も付いています。

購入次第では最大39%の割引がされます。