ドッグフードが臭くない?それともうんちが臭い?

ドッグフードが臭くない?

臭くない、いい匂いだというのだったらいいです。

でも、もし臭いのだったら、ちょっと考えましょう。

ドッグフード自体が臭い場合と、うんちが臭い場合がありますね。
 
 
 
ドッグフードが臭いのは、使っている油が

酸化して臭くなるのです。

原材料に油脂などを使って、肉も内蔵などなど

品質が良くないのを使っていると、

コーティングしてベタベタしています。

そのコーティングの油が参加するのです。
 
 
 
もっとも発がん物質の酸化防止剤をたっぷり添加すれば

酸化は防げるかもしれませんが、それはもっと怖いです!
 
 
 
ドッグフードを選ぶのなら、酸化防止剤は使っているのは

論外ですが、かすかに匂うドッグフードにしましょう。
 
 
 
 
 
ではうんちが臭いのもドッグフードのせい?
 
 
ドッグフードが直接悪いわけではありませんが

腸内環境が悪くなると、うんちが臭くなるのです。

 
 
 
腸内環境を悪くする1つの原因は

原材料の中にある添加物です。

添加物をたくさん食べると、毒素の一部は

犬の体の中にたまって、うんちが臭くなるのです。
 
 
 
ヨーグルトを食べると腸内環境がよくなると

よく聞きますが、やる価値はあります。

トッピングとしてヨーグルトを使えばいいかもです。
 
 
 
なにはともあれ、バランスのよいドッグフードを

食べている方が腸内環境が改善されてきます。

オススメのドッグフードはDr.ケアワンです。

今なら100円で150gのお試しパックを購入できます。

もちろん送料無料です。

下のバナーをクリックすると公式サイトに行けます。

 
 
⇒⇒⇒ 国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」