Dr.ケアワンはドッグフードの中でも国産無添加で全原材料公開してます

Dr.ケアワンは国産無添加ドッグフードです。

無添加がいいのは人間も犬も同じです。

特に、ドッグフードで多く使われる添加物は

酸化防止剤で、名前はBHT、BHA、エトキシキンです。

これらは発がん物質でもあります。

がんで死ぬ犬が一番多いのです。

人間は3割くらいが死因はがんですが

犬の5割以上が癌で死んでいます。

あなたの愛犬をがんで死なせたくないのだったら

発がん物質の入っていないドッグフードにしましょう。

もちろん、Dr.ケアワンは無添加ですから安心です。
 
 
 
それからDr.ケアワンは小麦アレルギーの危険も

最小限にしています。

グレインフリーはいいと思いますが

小麦、大豆、トウモロコシが問題なのであって

大麦や玄米はほとんどアレルギーの心配はありません。

むしろ、ビタミンEや食物繊維などによるメリットの方が

大きいと考えています。

ですから、大麦や玄米を全粒穀物として使用しています。
 
 
 
シニア犬は足腰が弱っていますから

グルコサミンやコンドロイチンなどを

毎日摂れるドッグフードがいいのです。

Dr.ケアワンにはグルコサミンを1000mg、

コンドロイチンを500mgを配合しています。
 
 
 
さらに犬には抗酸化物質が必要です。

特にシニア犬になると、怪我や病気に弱くなります。

それは年とともに抵抗力や免疫力が落ちていくのです。

ですからDr.ケアワンはドッグフードに

ビタミンE、ポリフェノールや、アントシアニンなどの

抗酸化成分が取れる素材を豊富に使っています。
 
 
 
それから、犬はタンパク質を摂るのに

肉が食べますが、何の肉がいいのでしょうか?

馬肉や鹿肉もいいですが、アメリカでは

ドッグフードに使う肉の評価をしてランクを発表してます。
 
 
 
最高の★を5つもらったドッグフードのうち

なんと57%は鶏肉です。

鶏肉のアミノ酸スコアが100点の肉は

犬が喜んで、健康になるフードです。

ですからDr.ケアワンでは、タンパク質の摂取には

九州産の若鶏を使用して作っています。

 
 
 
Dr.ケアワンは、お試しパックはたったの100円です。

もちろん送料も無料です。

もしワンちゃんが気に入らない場合は

30日間返金保証がついています。


しかも最大39%OFFのお値段です。

この下をクリックして公式サイトで見ることをオススメします。
 
 
⇒⇒⇒ 国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」